シルク・ドゥ・ソレイユ,シルクドソレイユ トーテム

お知らせ
NEWS&TOPICS

じゅんいちダビッドソン、仙台でイベントに登場、『トーテム』をPR!

2016年11月9日更新

サッカー日本代表・本田圭佑選手のものまねで知られる、ダイハツ トーテムスペシャルサポーターのじゅんいちダビッドソンさんが10月22日に仙台で開催されたイベントに登場しました!

ゼビオアリーナ仙台で開催された『TOHOKU DREAM COLLECTION』は、雑誌やTVで人気のモデルやタレント、アーティストが集い、ファッションやビューティーなど女子の“大好き”が詰まった祭典。じゅんいちダビッドソンさんは、『トーテム』のシンボルでもあるカエルのキャラクターを従え堂々のオンステージ!『トーテム』オリジナルマフラータオルを掲げ、「真司、もっと右!右!」のジェスチャーとともに華麗なフリーキックでオリジナルグッズを客席に蹴り込む勇姿を見せてくれました。

続いて『ダイハツ トーテム』ブースにてトークショーを開催。高さ2メートルの一輪車に乗った女の子たちの驚異の足技『ユニサイクル・ウィズ・ボウル』については、「足で蹴ったボウルを他の人の頭の上にパスするんですよ、みんなで一輪車でくるくる回りながら! 人間技じゃないですよ、この人たちヤバない!?」と大興奮。

トークの最後には、『トーテム』オリジナルグッズを賭けて観客のみなさんとじゃんけん大会。見事勝ち残ったリナさんと2ショットをパチリ☆

また、この日は、仙台市内のアーケードでもPRイベントを開催しました。150名を越える観客が待つ中、『トーテム』のテーマ“人類の進化”を想像させる壮大な音楽とともに、まっしろなスーツに身を包みレッドカーペットをゆっくりと歩きながら登場!

まずは会場の一体感を高めるため、じゅんいちダビッドソンさんが「シルク・ドゥ・ソレイユー!」と会場に呼びかけた後に、来場者が「グラッチェ!」とレスポンスするウォーミングアップを要求。「“個”って言いすぎるホンダ」などネタをいくつか披露した後、人間の能力の限界まで挑戦した壮大なパフォーマンスが繰り広げられる『トーテム』の魅力を語りました。

演目以外にも、多彩な演出や生演奏の音楽、華やかな衣装など、その魅力は多岐に渡る『トーテム』。「人類が水の中にいた頃から宇宙に飛び立つまで、ひとつの世界観にもとづいて圧倒的なパフォーマンスが繰り広げられるので驚きとともに感動も覚えるし、ちょっと大げさかもしれないですけど、どこか違う星に連れて行かれてそこから地球の何億年もの進化を眺めているような不思議な感覚に陥ります」といまだ興奮冷めやらない様子でした。

最後に来場者とじゃんけん大会を行い、勝者のお二人にはトーテムグッズをプレゼント!

そんなじゅんいちダビッドソンさんもどっぷりハマっている『ダイハツ トーテム 仙台公演』はオフィシャルホームページにて先行予約受付中!いち早く良席を手に入れたい方はお急ぎ下さい!

先行予約はこちら

ダイハツ トーテム仙台公演チケットセンター(キョードー東北内)

Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Soleil © 2015 Fuji Television
Copyright © 2016 DAIHATSU TOTEM Sendai office All Rights Reserved.

Topに戻る