シルク・ドゥ・ソレイユ,シルクドソレイユ トーテム

お知らせ
NEWS&TOPICS

シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツトーテム」仙台公演記者発表を開催

2017年2月17日更新

記者会見の様子

世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ トーテム」仙台公演を 4 月 6 日(木)より仙台ビッグトップ(あすと長町)で開催する運びとなり、2月 16(木)13時より、シルク・ドゥ・ソレイユの大ファンというキャイ~ンの天野ひろゆきさん、東北・山形県出身のウド鈴木さん、仙台公演 PR 大使を務める LiLiCoさんと古坂大魔王さんをゲストにお迎えし、記者発表を行いました。

カナダ生まれの世界的エンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユ。シルクの日本公演 12 作目「トーテム」が、いよいよ仙台にやってきます。2010 年からワールドツアーをスタートさせ、世界中で 500 万人以上の観客を魅了し続けている「トーテム」は、「人類の進化」をテーマにした壮大な物語です。

幻想的でアートな世界観、最新技術で七変化するステージ、世界最高峰のサーカス集団が魅せる人間の限界を超えた究極のアクロバット、それらがステージ上で融合することで、人々に感動を与え、その感動が人々を進化させます。国内では去年開幕した東京公演を皮切りに、大阪、名古屋、福岡(~3 月 19 日)の各都市を巡ってきました。

今回は 4 月 6 日(木)から始まる仙台公演に向け、シルク・ドゥ・ソレイユの大ファンというキャイ~ンの天野ひろゆきさん、東北・山形県出身のウド鈴木さん、仙台公演 PR 大使の LiLiCoさん、古坂大魔王さんが来仙。それぞれに、魅力や見所を紹介してくれました。

記者会見の様子

キャイ~ンの天野さんは、シルクの大ファンで、「どの演目も面白く、演出も完璧。観客を飽きさせない世界観が素晴らしい」と観劇時の興奮を語ってくれました。また相方のウド鈴木さんは、“ウド太郎”に扮し登場。自身が山形出身ということもあり、「東北のみなさんが仙台でトーテムを見られるのはとても嬉しい。仙台公演が日本で見られる最後のチャンスなので、お見逃しなく!」とメッセージを伝えました。

トーテム仙台公演 PR 大使でもある LiLiCo さんと古坂大魔王さんは、それぞれお気に入りの演目について話しました。LiLiCo さんが1番好きと選んだのは“フィックスト・トラピス・デュオ”。「芸術的に若者の恋愛を描いているところが好き。想像を超える技を滑らかな動きで披露し、柔軟性豊かな動きが素晴らしい。自分もアスリートなので、筋肉のつき方などいろいろなところに注目して見てしまう」と紹介しました。一方の古坂大魔王さんが紹介したのは“ユニサイクル・ウィズ・ボウル”。「音にあわせて一定の動きのまま演技をするのはとても難しいのに、彼女たちの驚異のバランス技に驚きました。中でも演目中、真ん中で演技をしているハオ・ユティングさんの動きに是非注目してほしい」と見所を熱く語りました。

記者会見の様子

ロジェクションマッピングや可動式ステージを駆使し、「人類の進化」を表現した「トーテム」。国内における「トーテム」は仙台公演がラストとなります。この機会をお見逃しなく!

日時 2月16日(木)13:00
会場 仙台放送1階スタジオ
登壇者 キャイ~ン(天野ひろゆき・ウド鈴木)

LiLiCo(トーテム仙台公演 PR 大使)
古坂大魔王(トーテム仙台公演 PR 大使) シルク・ドゥ・ソレイユ アーティスト
飯田菜奈(仙台放送アナウンサー)

ダイハツ トーテム仙台公演チケットセンター(キョードー東北内)

Photos: OSA Images, Matt Beard Costumes: Kym Barrett © 2010, 2014 Cirque du Soleil © 2015 Fuji Television
Copyright © 2016 DAIHATSU TOTEM Sendai office All Rights Reserved.

Topに戻る